報酬基準

労働保険や社会保険の手続き等を代行することで、人件費や労務コストが削減できるだけでなく、時間の短縮や新たな機会の増大にもつながり、顧問先様の経営の効率化に貢献します。

1年後、「ふくろうにして良かった!」と必ずや言わせてみせます! お任せください!

●手続き・相談顧問

【手続き】

・従業員の入退社、扶養増減、出産・育児・介護・高年齢雇用継続・傷病に伴う手当・給付金に伴う手続き等々

・労災(業務災害・通勤災害)の労働保険請求手続き等

・36協定、1年単位の変形労働時間制に関する協定届等の作成~届出・納品等

「1日の労働時間を少なくして出勤日をできるだけ多くしたい」「忙しくない時期はできるだけ労働時間を減らしたい」
など、労使のニーズに沿った年間カレンダーを御社用にオーダーメイドすることもできます。(顧問範囲内)

※上記の手続きは一例です。労働保険・雇用保険・社会保険の手続き全般行います。

【相談】

メール・電話・チャット機能・訪問によるサポートをいたします。ふくろうでは、”社労士事務所の新しいかたち”として、PC・スマホにセキュリティ機能万全のチャット機能(ChatWork)にて御社との専用ページを設け、「メールに書くには説明が大変だけれど、電話で相談する時間も本業がいそがしくて持ちづらいし・・・」などを始めとして、メールよりチャット機能で話す・企業サポートを受けるほうが、円滑なこの時代。社労士のような士業でも、そのような”身近に相談できる”状況を醸成することが必要だとふくろうは考えます。

PC・スマホへのふくろうとのチャット機能の導入・使い方は支援いたします。

~外出業務先でも、スマホから社労士に気軽に相談できる時代を作ります。ふくろう社会保険労務士事務所~

【手続・相談顧問料】~本業に専念できる時間をあなたへ。

※助成金については、従業員1名(出来れば2名)~100名未満の会社様が最適です。

従業員数 顧問料
~10人 20,000円~
11~19人 30,000円~
20~29人 45,000円~
30~49人 55,000円~
41~50人 60,000円~
50~69人 80,000円~
70~99人 100,000円~
100~149人 120,000円~

・顧問料は、基本的な工数のところは、上記記載の価格となります。会社様によって、人数はその区分であるが、工数が非常に多いと想定される会社様については、「~」にあるように、お見積りを別途させて頂きます。また、状況により、報酬が改訂となる場合があります。

・150人以上の場合には、別途お見積りとなります。 ・ 5月・8月は労働保険年更新・社会保険算定届による工数増のため、増額月(顧問料は1ヶ月分増の目安、人数換算)となります。 50人以上または建設業は別途見積りとなります。

・ 就業規則の作成や変更、役所調査対応、年金請求などは別途御見積いたします。

・ 従業員数には、事業主・役員・パート・アルバイト等を含みます。

・報酬の自動改定:従業員数(※)により、それぞれの月分からの顧問報酬を自動改定させていただきます。

  ※従業員数の算出従業員数の算定は次のとおりとさせていただきます。

   役員+正社員+パート・アルバイトのうち週所定労働時間20時間以上勤務者

●助成金労務相談顧問(手続きなし・助成金申請・労務相談)

手続き・相談顧問の額の70%といたします。ですが、手続きをしていてこそ、会社様の内部の変遷が感じられる部分も多いことを感じますので、より適切なアドバイスをという意味では、煩雑な各種手続きは当所にお任せ頂き、その分、社内部のことに従業員様がエネルギーを注ぐことが出来、手続き+相談顧問として、ふくろう社労士事務所にお任せ頂くことをおすすめいたします。

メール・電話・チャット機能・訪問によるサポートをいたします。ふくろうでは、”社労士事務所の新しいかたち”として、PC・スマホにセキュリティ機能万全のチャット機能(ChatWork)にて御社との専用ページを設け、「メールに書くには説明が大変だけれど、電話で相談する時間も本業がいそがしくて持ちづらいし・・・」などを始めとして、メールよりチャット機能で話す・企業サポートを受けるほうが、円滑なこの時代。社労士のような士業でも、そのような”身近に相談できる”状況を醸成することが必要だとふくろうは考えます。

PC・スマホへのふくろうとのチャット機能の導入・使い方は支援いたします。

~外出業務先でも、スマホから社労士に気軽に相談できる時代を作ります。ふくろう社会保険労務士事務所~

 

給与計算

基本料金 1社 15,000円 + @700×給与計算人数(タイムカード集計ありの場合には1人当たり@1200)

手続顧問を受けている会社様での受託となります。30人以上の場合は基本料金・移行作業費は別途見積となります。データ移行費をお見積する場合がございます。

ChatWorkにて顧問先と連携を取っているため、情報の授受もスムーズです。

締め日から支給日までは、15日以上をご設定下さい。

助成金申請

※手続き・相談顧問とは別途の報酬となります。

※弊所はこの助成金のみ、という事務所ではなく、基本的に、厚生労働省・都道府県の全奨励金・助成金を対応しています。助成金対応社労士は全国でも約15%程と言われ(理由:煩雑で役所詳細だけでも100頁程資料があったり、申請書類も30-50枚の計画・実施報告にのぼるものが多くあるため。)、2019/4/1以降厳格化に伴い、助成金対応社労士は更に減る見込みです。ですが、その制度を導入したことで、助成金受給だけでなく、労務管理状況が改善したり、定着率がアップしたり、良い効果の生じた顧問先を多数見てきたため、全般対応しています。

※訓練助成金については、現行顧問先のみの対応とします。

※人事評価制度構築、就業規則の見直し、各種規程の改訂については別途報酬となります。

「そういう助成金がうちに合うとは知らなかった」「自分で行うには細かすぎる・・本業に専念したいからなかなかやれていなくて・・」ではもったいない!助成金は社労士の得意分野です。助成金の種類によって、数十万~百万円単位で受給されるものが各種ありますし、返済も不要です。助成金申請は頻繁に指定様式が変更し、又、準備書類も膨大です。従業員様が行うには煩雑すぎ、受理されるためには専門的知識だけでなく、頻繁に追加・変更・削除される助成金動向への情報のタイムリーなキャッチアップ、多数の準備・確認事項・期限管理が重要です。

本当はもらえるはずだった助成金も、各ステップの期限を一つ間違えた・提出できなかっただけでも、もらえなくなってしまいます。従業員を雇用されている方、雇用を検討している方、ぜひまずは「こんな関係の助成金ありますか?」とご相談ください。準備~申請まで、親身に対応いたします。

(スポットの方において、初回メール相談無料、2回目以降の助成金相談は顧問の方を対象とさせていただきます。顧問を含め、ご検討ください。)

●労働・社会保険の新規適用

健康保険・厚生年金保険 労災保険・雇用保険
50,000円(顧問40,000円) 70,000円(顧問56,000円)税別

※新規適用後、顧問をご利用いただく場合は、新規適用料金を20%引といたします。

※顧問の場合、従業員の方の取得手続報酬は顧問料の範囲内とし、別途かかりません。

※非顧問の場合、社会保険・雇用保険の最初の1名は別途費用なしとし、それ以上の場合には、

1名5400円(税別)(雇用保険・社会保険それぞれ)生じます。

●就業規則

訪問ヒアリング、規則作成、労働基準監督署への届出、受理された就業規則・諸規定の納品までの一式が含まれています。

なお、従業員様向けに就業規則説明会をご希望の方につきましては、別途20,000円にてお受けいたします。

● オーダーメイド

経営戦略型 労使トラブル回避!&助成金対応就業規則 

顧問先:200,000円(税別)
スポット:300,000円
既に就業規則がおありの場合には、下記の「就業規則労務リスク診断」を無料にてお受け下さい。 就業規則労務リスク診断 ※賃金規程、契約社員、パートタイマー等の就業規則は、別途御見積となります。

※育児・介護休業規程、ハラスメント防止規程、退職金規程、休職・復職規程、社用車使用規程等

※就業規則の見直しを行いたい方向けとなります。改定に必要な工数により、お見積もりをいたします。

 

お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る